VOICE

電気グループ

常にアンテナはオンに
チャンスを最大限に生かす

H・T

H・T

2015年入社

x

Y・N

Y・N

2013年入社

電気グループ イメージ

日々調整をしながら、目の前の仕事を一つずつ

Y・N 高校では電気系を学び、以前は空調関係を得意とする会社に務めていたのですが、そこで初めて制御の盤組みをやってみると、実際にパズル感覚ですごく楽しくて、そこからは制御関係一筋で来て、ユタニに入ってから本格的にプログラムを始めました。
H・T 私も電気科の高校を出てから、機械の組み立てやプログラマーを経験して、いわゆる“制御屋”になったのはユタニに入社してからです。
Y・N 電気グループの仕事としては、機械設計が描いた図面を元に我々が制御盤の設計に入り、そこから部品の手配、盤製作や機体配線工事の発注を行います。製品が完成すると社内での試運転調整を行い、現地での据付、試運転調整まで全ての工程に携わります。
H・T 業務の間に、これまで収めた機械の緊急アフターサービスなどがあれば、対応に追われるので、常時スケジュールの調整をしながら、時には電気の3人で連携を取りながら、目の前の仕事を一つずつ進めています。

電気グループ イメージ

どんな状況でも仕事を楽しむ

Y・N ユタニは特に、“標準機”と呼ばれるものでも、多くの種類があるんです。まずは安全性、そして操作性とビジュアル。色にも取り決めがあるので知識も必要ですし、“こうすれば見やすいかな”という風に実際に機械を使うお客様のオペレーターへの気遣いもできないといけません。
H・T 私は制御設計を進める上で迷った時には、聞かれたら自分の中でしっかりと説明できるように、一つひとつの“理由”をはっきりとさせるようにしています。
Y・N とにかく自分がどの状況下でも自分が楽しむことを大切にしています。「なんでそこまでするの?」、と言われることもありますが、自分がやりたいラインまでやりきることで、達成感を味わえます。しんどいことも出てきますが、やりたい自分がいるので、そこは目指してスッキリしたいんです。
H・T 私のモットーは“程よく適度に”(笑)。これは経験かもしれませんが、機械の特性やお客様のニーズなど、バランスをみながら妥協点を見つけていくことを大切にしています。

“新しい物好き”は大歓迎

Y・N 電気は特にそうですが、いろんなことに興味を持つことが大事だと思っています。私達はユタニの中でも1、2を争うほどの新商品好きなんです。新種のお菓子や、コーヒーが出たら競い合うように買って試しています(笑)。他メーカーの最新モデルをチェックし、知っておくことも仕事にはとても大切なこと。常に好奇心を持ってアンテナを張れる人、素直でやる気のある人は大歓迎です。
H・T わからない時はわからないと言えることも大切です。机に向かって仕事をするだけではなく、全ての工程をみながら、全体を見渡せる力も必要です。
Y・N ユタニは、上を目指している人にはすごくチャンスをもらえる会社です。“ここまでできるのなら、次これやってみる?”という形でしっかり見てくれています。実際私も入社一年目で、東南アジアの大きな設備を任された事は、とても貴重な経験になっています。
H・T 未経験でもやらせてもらえることは多いですし、失敗してもサポートしてくれるので、めげずに頑張ってくれる方と一緒に仕事をしたいですね。

エントリーはこちら